一般的に、生理の周期は25日から45日となっています。

この期間内にくる出血は月経によるものとみなしますが、それ以外の時に起こる出血は不正出血とみなされます。ただ、生理の周期が一定でない女性の場合、月経なのか不正出血なのかの判断がつきにくいでしょう。これをわかりやすくしてくれるアプリがいくつも登場しています。今月いつ生理が来たかをアプリに登録しておくと、次の予測日を知らせてくれる他、体調の変化、いわゆるホルモンバランスが入れ替わるタイミングなどもわかるようになります。

一定の周期で女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンが入れ替わり、妊娠に備えます。妊娠しなかった場合に厚くなった内膜が剥がれ落ちる現象が生理ですので、何らかの理由でホルモンバランスが崩れると、当然のことながら周期も乱れてきます。アプリを使うことのメリットは、次はいつ頃来るのかという予測が立てやすくなることの他に、基礎体温が記録できるなど、これまではノートに書いていた面倒な作業がスマートフォンで簡単に行えるようになることです。

基礎体温の変動はホルモンバランスの変化を判断する材料になりますので、あまりにも周期が乱れてしまった場合には基礎体温を測り、それを元に婦人科を受診するといいでしょう。単なる生理不順と放っておくのは、本来は定期的に来るのが当たり前の、体が備えた機能が崩れていることになりますので、原因を突き止めることが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *